神戸で法律の相談なら三宮法律事務所

お問い合わせはこちら
プライバシーポリシー サイトマップ
  弁護士紹介
事務所のご案内
取り扱い業務
相談方法




弁護士日記

取扱業務

多重債務問題

破産・民事再生の申立及び破産管財業務
任意整理・破産・民事再生の申立 法定超過利息を支払い、借入金を返しすぎてはいませんか?
また、無理な返済計画でお困りではないですか? 弁護士の関与によって、過払い金を取り戻す、現実的な返済計画を立てる、あるいは借金の支払義務を免れるといった方法で、多重債務の問題が解決できるケースが多々あります。 借入金の返済でお悩みの方は,まずは気軽にご相談下さい。

損害賠償

交通事故等損害賠償請求等
交通事故を代表とする不法行為に基づく損害賠償の問題は、加害者側も被害者側も解決のルールである法律の意味を知らず、また、知らない者同士が偶然そして突然に当事者となるとなるため、トラブルになりやすいということができます。 当事務所は、交通事故・PL(製造物責任)等々数多くの不法行為による損害賠償事件を取り扱っております。

病院経営

医療機関を巡る法律問題等
昨今は、医療過誤事件はもちろん、病院は様々な法律問題に直面しています。治療費の未払い、院内の安全衛生(転倒事故、院内感染)、医師・看護師等との労使関係(長時間労働・職場環境問題etc)、個人情報管理、老人保健施設内の入所者を巡るトラブル。数えれば切りがありません。 心やすく相談できる法律の専門家=弁護士はいらっしますか? 当事務所は、医療機関を巡る法律問題も取り扱っております。

相続問題

遺言書作成・遺産分割・遺言執行等
両親や配偶者、兄弟姉妹が亡くなられたとき、子供に先立たれたとき、相続問題が発生します。 亡くなられた方の遺産がある場合は、それを相続人の間でどう分けるのか、生前、亡くなられた方に尽くしてきた人の寄与分や、生前贈与を受けた人の取り分はどうするのか、そもそも相続人は誰なのか、遺産分割を巡り、話し合いでの解決ができない場合、遺産分割調停などの手続を取って問題を解決いたします。 このような将来の遺産相続争いを防止するため、遺言書を作成するという方法をとることがありますが、当事務所では遺言書作成についてのアドバイスも差し上げます。 亡くなられた方に債務がある場合、相続放棄等、ご遺族が思いがけない重荷を背負うことがないよう,アドバイスを差し上げます。

離婚問題

離婚の種類と手続
不貞や浪費、暴力(ドメスティックバイオレンス)、性格の不一致等、様々な理由で配偶者との離婚を望む方が増えておられます。 離婚をする場合には、まず当事者同士で話し合いをして条件面でも合意ができれば、離婚届を役所に提出する方法で離婚をすることができます(協議離婚)。この場合には、離婚の具体的条件をさだめた契約書や公正証書を作成することをお勧めします。 また、話し合いでの解決ができなかった場合、そもそも話し合いすらできない場合、家庭裁判所に対して離婚調停を申し立て、調停での解決を図ります。 調停での解決が図られない場合は、訴訟手続を取ることとなります。 また、別居を継続しながら離婚手続を進める場合には、離婚に至るまでの生活費の請求や、離れて暮らす子供との面接交渉の問題も生じます。 当事務所では、協議離婚時の交渉,契約書等の作成、調停申立、訴訟提起の全ての場面で、最適の法的サポートを致します。訴訟に伴う年金分割手続についても、ご相談下さい。

成年後見問題

法定後見制度の申立・任意後見契約の締結等
現在,高齢化社会を迎え、さらに介護保険制度の導入により、高齢者の方々に対する権利擁護の必要性が高まっています。 そこで、意思能力等が低下した高齢者の権利を擁護するため、成年後見制度の利用が急増しています。 当事務所では、高齢者などの権利擁護のため、法定後見制度の申し立て、成年後見人への就任、任意後見契約の締結など、積極的に取り組んでおります。

トップへ戻る